生き生きライフを取り戻す! 東京の脳梗塞リハビリ施設・病院NAVI » 脳梗塞リハビリの費用・相場は?

脳梗塞リハビリの費用・相場は?

ここでは、脳梗塞リハビリの費用や相場についてご紹介。保険適用と保険適用外の費用の違いについてもまとめています。

保険を使った脳梗塞リハビリの費用・相場

保険を使った脳梗塞リハビリにかかる費用を、一般病院に1カ月入院した場合で考えてみましょう。その場合、リハビリにかかる費用は自己負担分以外も含めて約8万円という試算があります。75歳以上の高齢者の場合は、医療費は1割負担のため、自己負担額は約8,000円、75歳未満の場合は、医療費は3割負担で自己負担分は2万4,000円となります。

もちろん、この費用には入院費や治療費は含まれていません。入院費、初診料。薬にかかる費用、処置や検査にかかる費用、など諸々の平均して必要になる金額を含めると、脳梗塞を患い必要になる金額は約95万円と算出できます。もちろんこの金額は入院期間が延びたり、部屋を個室にするなどオプションをつけたりした場合はさらに膨らみます。

保険外の脳梗塞リハビリの費用・相場

病院で受けるような保険内の脳梗塞リハビリでなく、自費で受ける保険外の脳億リハビリにかかる金額はいくらでしょうか? こちらもリハビリの期間やリハビリ施設の設定によって大きく左右されるため、保険を使った場合以上に一概に言い切ることはできません。

ただし、一例を挙げるならば一般的によく見られる60日間を目安に週2回、一回当たり120分のリハビリを受けるプランで27万5,000円などが相場といえそうです。保険適用のリハビリよりはもちろん高額になっていますがその分期間や回数、症状の重さによる制限はないということは押さえておきましょう。保険を使う診療では、1日最長3時間、発症してから80日間までしかリハビリは受けられないという制限が設けられているのです。

保険と保険外のリハビリ、どちらを受けるべきか?

保険が適用されるリハビリと適用されないリハビリのどちらを結局受ければよいのか、と迷う方は少なくありません。条件が全く異なるため、最終的には当人の状況によるとしか言えないのですが、より改善を目指したいのなら時間や期間の制限がない保険外の自費診療を試してみるといいでしょう。

機関や回数の制限がなく、自分の状況に合わせてリハビリのプランをカスタマイズで切るため集中的にトレーニングが受けられます。 確かに費用はこちらのほうがかかりますが、効果を得るための対価と考えれば費用対効果は悪くないでしょう。

♦脳梗塞リハビリの費用・期間について

病院でリハビリを受けた場合、入院1日あたり保険が適用されて2000円程度、保険が適用されない自費の施設でリハビリを受けた場合は、1回あたり1万8000円程度が一般的と言われています。 リハビリの期間は、個人の症状によって異なるため、検討している病院・施設に直接お問い合わせください。

    イメージ

脳梗塞を患った方の「頑張りたい」を応援するサイトです。以前のように歩き、話し、そして笑いたい。そんな生き生きとした毎日を取り戻すために、東京にある脳梗塞リハビリ施設をピックアップ。回数や期間の制限がない自費のリハビリ施設を比較しています。

   おすすめ3選は
こちら